山梨の甲府で行われる乱交パーティー

今回は山梨県の甲府市で行われる乱交パーティーについて取材して来たので紹介してみたいと思う。

今まで全国各地で開催されている乱交について取材をして来たが山梨の乱交は他の県では見ることが出来ないユニークな内容なものが多い。中には「本当に参加者がいるのだろうか?」と言ったものまであるが、実際に行われていると言うことはそれだけ変態が多いということだろう。

参加方法まで簡単にまとめてみたので興味のある人は最後まで読み進めてもらいたい。

山梨で行われる乱交パーティーの内容

今回取材をしたのは山梨、主に甲府で乱交パーティーを主催しているF氏である。年齢は30代前半とまだまだ若いが人脈を駆使して頻繁に乱交を開催しているとのこと。確かに容姿端麗で話も上手く、女性を集めるのには苦労しないそうな印象である。

F氏が開催している乱交パーティーとはどのようなものなのだろうか?

早イキ処女争奪戦

彼が主催する乱交の中で一番人気のある企画がコレである。毎回、10代後半から20代前半のまだ経験のない女性に参加してもらい処女を奪うという企画である。処女膜は一つしかないので当然のようにいくら乱交と言っても処女を奪えるのはたった一人である。その一人とはどのように決定するのだろうか?

処女をささげる全裸の女性を前にして男性3人~5人が一斉に自慰行為を始めるのである。大の大人がそろって自分のイチモツをしごくのであるからそれはそれは…想像しただけでなんとも言えない気持ちになって来るがそこは乱交に参加する変態たち、みな楽しみながら自分のイチモツをしごくのである。

その中で一番最初に射精することが出来た男が処女膜にありつけるという企画である。一番になれなかった男性も乱交に参加することは出来るが、すでに処女膜は破られた状態である。戦いに敗れた男は処女膜が破れる際の独特な感触を味わうことが許されないのである。まさに弱肉強食の人気企画。

突撃!隣の彼女

この企画はお互いの恋人を交換して乱交する、いわゆるスワッピングパーティーである。ただ交換するだけでなく、自分以外の男と一緒に彼女を犯す…そんな絶対にあってはならないことをしている背徳感を感じることが出来るので非常に人気がある企画である。

筆者の了見では男の方が参加を促すものだと思っていたが、実は女性のほうが参加したがることが多いらしい。それだけ現代の女性と言うのは性に積極的だと言うことだろう。自分の彼女や妻がそんな性癖を持っていると思うとぞっとしてしまうが…

当然のようにカップルでの参加が条件となる。

乱交!年の差なんて!

これは名前の通りで男と女の参加者にあえて大きな年齢差をつけて開催するものである。例えば男性陣は50代限定、女性陣は20代限定と言う具合である。これだけ年齢が離れているとお互いに気まずい、特に女性の場合はオジサンなんか相手にしたくないと思うかも知れないが実際は現実社会ではほとんど経験することが出来ない年の差乱交に参加できるということでまずまず公表らしい。

ちなみに男性が20代限定で女性が50代限定の時は男性参加者が一人もいなかったらしい…

山梨の乱交への参加方法

最後に一番気になる乱交への参加方法を紹介してみたいと思う。乱交とは非常に閉ざされた性癖であることは間違いないので、誰でも参加できるものではないしおおっぴらに募集をするものでもない。今回話を聞かせてくれたF氏の場合はハッピーメールを利用して参加者を集めているようである。確かにハッピーメールであれば余計な情報が洩れることはないし、事前にメールで連絡を取ることで危険性のある人間を排除することも可能であろう。山梨で乱交に興味を持っている人は覗いてみてもらいたいものである。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る