女子高生は援助交際しなくなったのか?

昔は出会い系を利用していると援助交際目的の女子高生がわんさかいたんですが、最近ではあまり見なくなった様な感じがするのは筆者だけではないと思います。以前に比べれば出会い系を利用して援助交際を希望する女子高生は少なくなったんじゃないかと思います。

では本当に女子高生は本当に援助交際をしなくなったのか?はたまた場所を移して援助交際をしているのか?出会い系歴15以上の筆者の考えをまとめてみたいと思います。

そもそも女子高生が減っている

女子高生制服

援助交際をする女子高生云々の前に少子化の影響で女子高生そのものの数が減っているのが大きな原因なのではないかと思います。出生率が1.2とかですから2~3の時代から比べれば半分以下になっていても全くおかしくない話なのです。これってかなり大きな要因なんじゃないかと思っています。

援助交際したい大人の数は減っていない

いつの時代でも男にとって女子高生って言うのはあこがれの夢の様な存在です。アダルトDVDの大きな一つのジャンルとして確立されている事から見ても間違いないでしょう。

女子高生の数は減っているのに女子高生と援助交際をしたいと思っている大人の数が変わらなければ女子高生が使う出会い系を利用しても競争率が激しくてなかなか出会う事が出来ない訳です。

出会い系以外のSNSに流れている

LINE

出会い系は年齢認証と言う面倒くさい手続きが必要です。援助交際の相手を探すのは何も出会い系だけではないですからね、ちょっと前まで言えばモバゲーやグリーなんかの携帯ゲームで出会う事も多かったみたいですし、今ならLINE掲示板なんかが援助交際の相手を探す場所として使われているんじゃないかと思います。

時代に進むにつれて選択肢が増えたと言う事も大きな原因なんじゃないかと思います。

LINE掲示板は会えるのか?

出会いの場を広げようと思って筆者もLINE掲示板を利用した事があります。無料で使えるし利用者も多そうなのでいいんじゃね?って感じで使ってみたのですが実際は一回も会う事は出来ませんでした…

詳しくはLINE掲示板を使ってみた感想をご覧知頂ければと思います。

それでも援助交際を希望する女子高生はいなくならない

だからと言って出会い系サイトを利用して援助交際をしようとする女子高生がいなくなったわけでありません。

筆者がワクワクメールなんかで20代の女の子を見つけようと思って「明日会える若い子いる?」的な投稿をすると女子高生から連絡が来る事がちょくちょくあります。掲示板の投稿を見ても女子高生らしき女の子はいないんですけど(女子高生とかJKって書くと削除されるのもあると思う)実際に登録して見てる子はいるんでしょうね。

そう言えば前に会った女がこんな事を言っていました。

出会い系で掲示板に投稿すると色んな人からメールが来てわけが分からなくなるんだよね~それだったら自分から投稿に連絡した方が楽だし、プロフィール検索で来てくれた方が信用出来るから掲示板にはよっぽどの事がない限りは投稿しないな

出会い系ってどうしても女性よりも男性の方が利用者数が多くなりますから、女の子は大変なんでしょうね。援助交際をしようとしている女子高生も同じ様な理由で掲示板にはあえて投稿していないのかも知れません。

確かにワクワクメールを利用していると掲示板への投稿は少ないですが、プロフィール検索で「18歳~19歳」に絞り込んで検索すると「学生 割り切り サポ プチ」なんて言う事を書いている女の子が結構います。(割り切り、サポは援助交際 プチは本番ナシの援助交際と言う意味です)

そう考えると出会い系を使って援助交際をする女子高生って言うのはいなくなっている様で実はまだまだ存在しているんじゃないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る