家出掲示板代わりに出会い系サイトを使う女子高生

家出掲示板(神待ち掲示板とも言う)って聞いた事がありませんか?一時期社会問題になってテレビなんかでも取り上げられたのですが、社会道徳的に問題があるって事で次々閉鎖になったアレです。まあ、多くは女子高生や女子中学生である家出少女の家出を手助けする内容の掲示板ですから閉鎖になってもおかしくはないでしょう。

でも実際はhttp://www.sankei.com/west/news/151222/wst1512220092-n1.htmlの事件の様にネットを使って家出先を見つけている女子高生はいるもんです。

彼女たちはどうやって家出先を探しているのでしょうか?答えは出会い系サイトの中にあったりします。

出会い系サイトが家出掲示板代わり

家出女子高生

ワクワクメールなんかの出会い系を利用していると「家出して来たので泊めてくれませんか?」「一人でお金もなくて困っています」なんてメッセージが届く事がちょくちょくあります。

そうです、家出掲示板がなくなった今、出会い系が家出掲示板の代わりになっちゃっているんです。

興味本位でやり取りしてみるとどうやら田舎から出て来て新宿、池袋、渋谷なんかにいる様子。(筆者は東京住まいです)親と喧嘩したり学校に行きたくなくて勢いそのままに家出して来たは良いけど、止まる場所が無くてどうしようかと思案にくれているみたいなんです。

東京に友達でもいれば泊めてもらったりとかどうにかなるんでしょうけど、東京に出て来る家出少女の多くが埼玉、茨城、栃木、群馬とかの地方出身者ですから、なんとなく来た新宿に来ても何したら分からなくなるのは当然ですよね…歌舞伎町なんかに行ってみたは良いけど、怖くなってマックやマンボー(ネットカフェ)に飛び込むのがオチ。そこで出会い系を使って家出先の相手を探しているみたいです。

家出して来た女子高生を家に泊めても良い事なんてないです。トラブルに巻き込まれるだけです。

でもそのまま放置していても可哀そうだし、何よりも興味シンシンじゃないですか(笑)泊めてはあげないけど、ご飯をおごってあげる約束で会って話を聞いて来ました!

高校が嫌になって埼玉から東京へ

待ち合わせしたのは新宿駅南口のマック。(なんで東口にはマックがないんでしょうね?)

時間はまだ早い19時でしたけど、これ以上遅くなったら補導されて面倒な事になりそうですし、ちょうど良い時間だったかも知れません。

待ち合わせの場所にいた女子高生はどこにでもいるような普通の女子高生。制服ではなく私服でしたし、トランクケースを転がしている以外は家出して来た子には見えません。

高校に行くのが嫌になってそれが原因で親と揉めて埼玉の春日部市(クレヨンしんちゃんの町!)から家出して来たそうです。

新宿に来たはいいけど…これから先は…

新宿

勢いで家出して来たので先の事は何も決めてなかったそうです。所持金も8,000円ちょっと。これではネットカフェでも数日宿泊しただけで底をついてしまいます。食費を考えたら3日もてば良い方じゃないですか?東京には知り合いもいないでの途方に暮れていたそうです。

そこで思いついたのが以前、援助交際する時につかった出会い系サイト。出会い系で相手を見つければいいや!って発想になったようです。

まあ、実際筆者は家出先を提供する事はせずにビッグマックセットとなゲットをごちそうして帰る事にしました。1,000円にも満たない食事でしたけど彼女はそれでも満足してくれたみたいです。

この後どうするつもりなのか尋ねてみれば「出会い系で家出先を探すか、援助交際してお金を稼ぐ」だそうでした。若いからか向う見ずと言うかなんと言うか…

この様に今は一部の出会い系が家出掲示板として使われることがあるみたいです。皆さんはこの様な家出少女とつながっても絶対に相手にしない様にしましょう。トラブルに巻き込まれるのがオチですからね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る