岩手で行われる乱交パーティー

筆者は取材の関係で全国津々浦々、飛び回ることが多いので県民性に関して非常に敏感である自信がある。

世間一般で言われるところで例えると

「東京都民は冷たい」

「関西人はケチ」

など・・・

それでは「岩手県民」はどうなのかと言われれば…

一言でいえばスケベである。

筆者が取材をする中で東北地方、特に岩手県民は男女ともにスケベであるように感じてしまう。今回は岩手で乱交パーティーを主催しているグループ、「乱交ラビアンス」について紹介してみたいと思う。

岩手乱交クラブラビアンス

岩手県内を中心として活動している乱交クラブ。主催者は20代半ばの男性でデリバリーヘルスも運営している、いいわゆる夜の住人である。夜の住人だけあって女性関係のつながりに非常に強く、乱交するやめに必要な女性を簡単に集めることが出来ることから頻繁に開催することが可能のようである。

乱交パーティーの形態

ラビアンスは基本的には主催者が所有するマンションの一室で乱交パーティーを行っている。以前はラブホテルを利用していたそうなのだが、大人数で利用できるホテルが減ってしまい現在は主催者の人脈によって手に入れることが出来たマンションの一室で開催している。

参加者の特徴

男性

出会い系サイトなどを利用して募集をかけた男性が主な参加層とされていて、年齢制限は18歳~35歳まで。比較的若い年齢層になっているが、これは女性からの要望によるものである。乱交とは一晩で複数人と女性と交わるため体力が必要なのである。それ以上の年齢になってしまうと女性が求めるセックスをする体力がないため年齢制限をかけているとのこと。

乱交と言う変わった性癖ではあるが、参加する男性はほとんどがごく普通の会社員か学生とのこと。近年では参加者の口コミによりいわき市内の学生が多くなっているとのこと。乱交に不慣れな若年層が多いので初心者でも気軽に参加出来るのである。

女性

冒頭で紹介した通り主催者が夜の街で知り合った女性が基本的な参加者となっている。キャバクラ嬢、デリヘル嬢がメインの参加者と言ったところか。純真な女性を求めている男性は残念かも知れないがその分年齢層は18歳~30歳を中心としてるのでそう言った面では満足して頂けるのではないかと思う。

参加料金

女性は無料だが男性は20,000円と一般的な乱交パーティーと同じ料金設定となっている。有料になっているのは女性参加者が足りなかった際に風俗嬢に頼んで参加させるためのようだ。コンスタントに女性参加者を集めるのはなかなか難しいと言うことだろう。

参加資格

男性は18歳から35歳まで。それ以外の条件は設けられていないが著しく社会性に乏しい人は次回から出禁になることもあるらしい。

女性は特になし

開催地域

岩手県内、特にいわき市を中心に開催

申し込み方法

男性の場合は基本的に口コミで集めるスタイルであるが、新規参加者が必要な場合は出会い系サイトを利用して集めることもあるようだ。その際は女性名義でハッピーメールを利用して募集をかけているので興味のある人はぜひとも覗いてみて欲しい。

今回は岩手県内で乱交パーティーを開催しているラビアンスを紹介してみた。

実際に主催者に会って話を聞いたので確実な情報だ。

岩手県内在住で乱交に興味がある人はチェックしてみても良いのではないだろうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 初めまして、初めましてメールしてます❗

    乱交に参加したいです、初の参加なので参加申し込み方法を教えてくらさい❗

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る